「大人の女性のための塗り絵 - 鳥と花の繊細なアレンジメント」をAmazonで出版しました!

Django Girlsとつまづき記録

当ページのリンクには広告が含まれています。
11/27(土)
◇コンディション:1/5
◇集中力:2/5

✅YOGA:5min
✅Blog
✅PC:3h
Django Girls
Djangoフォーム
✅English:2h35min
alpha5min
洋画:2h30
Study計:5h35min
11/28(日)
◇コンディション: 3/5
◇集中力:4/5

✅YOGA・筋トレ:21min
◇start 8:17 
◇finish 8:38 
✅English:15min
・alpha
✅PC:2h25min
・Django Girls complete!!!(次はextensions)
・Djangoフォーム
・IDEについて
Study計:2h40min
11/29 (月)
◇コンディション: 4/5
◇集中力:3/5

✅Jog&Walk:24min
◇start 7:07 
◇finish 7:31 
✅YOGA・筋トレ:8min
✅Blog
✅English:1h25min
・alpha
・WSJ
・BBC
✅PC:6h30min
・AWS(IAM)
・Django Girls extensions
【ウェブサイトにもっと機能を追加しよう!】
新しい記事を草稿として保存する
草稿の一覧ページを作る
掲載ボタンをつける
Study計:7h55min
11/30(火)
◇コンディション:3/5 
◇集中力:4/5

✅YOGA:20min
◇start 7:58 
◇finish 8:18 
✅English15min
・alpha
✅PC:6h5min
Django Girls extensions→complete!
【ウェブサイトにもっと機能を追加しよう】
記事を削除する
ブログにコメントモデルを作る
データベースにテーブルを作る
【コメントモデルを作ろう】
管理画面にコメントモデルを登録する
コメントを見えるようにする
読者がコメントを書けるようにする
コメントを管理する
【ウェブサイトをセキュアにする】
投稿の追加/編集の承認
ユーザーログイン
レイアウトを改善する
認証されたユーザーへの追加項目
Study計:6h20min

こんにちは、Sanaです🐰⚒

Django Girlsのブログサイトが、やっと完成したので記録します(;o;)(ゼロからExtensionsのHomeworkまで)
無駄に目がチカチカする色にしてしまったので、目が痛くなってしまった方はごめんなさい。笑

CONTENTS

ブログサイト完成!

★トップページ(ログイン)

★トップページ(ログアウト)

★コメント機能

★投稿、編集、公開、削除追加機能

★ログイン・ログアウト機能

★初、pythonanywhere(サーバー)にデプロイ!!


自分のパソコン(ローカル)だけでなく、インターネットで公開するところまで(デプロイ)できました!
ややこしいなと未だつまづいているのは、Djangoの管理サイトとpythonanywhereの管理サイトが異なり、記事や管理画面は別物だというところ。
pythonanywhereのサイト↓

以上になります。
オランジーナか(°▽°)笑!

Django Girlsのメモ_φ(・_・

わからないなりに解決できた記録

python manage.py migrateを仮想環境ではないローカルで実行してしまった。migrateを削除したいときの対処法

①過去のmigrate履歴をみる

$ python manage.py show-migrations

②例「●●」の履歴が削除されるので、migrateまるまるなかったことにしたい場合は、admin~sesionまで1項目ずつ●●のところに入れて実行

$ python3 manage.py migrate –fake ●● zero

③各項目の先頭に表示されている[X]が[ ]になっていれば削除完了!

djangoの管理サイトから投稿すると「no such table: blog_post」のエラーが出るときの対処法

①もう一度migrationsを実行

$ python manage.py makemigrations blog

②Did you rename the blog.Past model to Post? [y/N]

③「y」と入力

④下記コマンド入力

$ python manage.py migrate blog

⑤解決しました💓

Pythonanywhere

・仮想環境の入り方(PythonanywhereのBashで)

workon <your-pythonanywhere-domain>.pythonanywhere.com

※< >はいれない。

・ローカルでは問題ないのに、Pythonanywhereでは反映されない・・・

①Pythonanywhereのサイトにある「Web」ページを(メニューボタンから)開き、Reloadボタンをクリック
※ただブログページをリロードしても反映されない

②作成したブログページ画面に戻ってリロード

③反映されました💓

・CSSが一部しか反映されない時の対処法

①チュートリアル「アプリケーションを拡張しよう」内のサーバー上の静的ファイルの更新を再度実行

$ python manage.py collectstatic

②質問されるので、「yes」と入力

③反映されました💓

manage.py collectstaticコマンドは、manage.py migrateのようなもの。いくつかコードを変更したら、Djangoにサーバの静的ファイルのコレクションまたはデータベースに「変更したことを反映してください!」と指示をする必要がある。

まとめ

Django Girlsを終えて、多くのかたがおっしゃる通り、これから初めてDjangoを学ぼうとする方が最初にやるチュートリアルに最適だと実感しました。
理由は、文章も友達のような感じで、文章がズラーーーーーーーーッと書かれているお堅い説明よりも楽しいからです😉♪笑

私の場合、Djangoの公式チュートリアルから入り大きな壁を感じた後にDjango Girlsを発見したため、よりそう感じたのかもしれませんが。笑

とにかく最初のうちは、モチベーションをいかに保てるか、が勝負ですよね!!
また記録していきたいと思います(*゚▽゚*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました🐰⚒

よかったらシェアしてください♡
  • URLをコピーしました!

♦︎♢この記事へのあなたの感想を、ぜひ教えてください♦︎♢

コメントする

CAPTCHA

CONTENTS